人事担当者向けウェブメディア「@人事オンライン」に寄稿しました。
以下のリンクからご笑覧ください

「サザエさん」のブラック企業的描写を俯瞰的に見てみた件。

>企業におけるパワハラ防止義務の法制化が進んでいるものの、依然として職場におけるハラスメントは根深い問題だ。一方、過重労働防止などの職場の働き方改革についてもなかなか成果が挙がっていないのが職場における実情ではないだろうか。

先日何気なくTVアニメ「サザエさん」を見ていたところ、まさにそうした職場のブラックな面を彷彿させるようなシーンが目に入った。「たかがアニメに目くじらを立てて」とお叱りを受けそうであるものの、サザエさんは「国民的アニメ」とも評されるものである。以下で少々まじめに考えてみたい。